個人の動画撮影は増えています

動画撮影と言ってもテレビなどの動画ではありませんよ。
最近、増えているのが個人の動画です。
個人の動画撮影だったら子供を撮るお父さんが主でした。
運動会などで自分の子供をビデオカメラで撮っているお父さんはたくさんいます。
最近はビデオカメラよりスマートフォンで撮るお父さんの方が多いです。
ビデオカメラで子供を撮るお父さんは減ってきました。
親なら子供の記念を撮っておきたいと思います。
子供はいつまでも子供ではないです。
子供の雄姿を取らないでいるとあっという間に子供は大きくなります。
子供が大きくなってから動画を撮っておかなかったのを後悔しても遅いです。

個人の動画撮影は子供を取るだけではありません。
自分の動画を撮る人も多いです。
昔は自分の動画を撮っても見せる方法があまりなかったです。
他人に自分の動画を見せる機会が少なかったから自分で見て楽しむ事が多かったです。

現在はSNSがあります。
良い動画が撮れたらSNSにアップしたいと思う人は多いです。
スマートフォンなら撮ってすぐにSNSに投稿する事ができます。
スマートフォンの普及によって個人での動画撮影は増えました。
個人での動画撮影が増えてきましたから気分が悪くなる動画がSNSにアップされることがあります。
動画撮影は個人でする場合でも誰もが楽しめる動画を撮るようにするべきです。