いい税理士を見極めましょう

税理士は高収入の資格として有名ですよね。
一般の人は税金のことに対して、それほど詳しくないので、税理士の人に話を聞いていると、とっても頭が良いのだなと思います。
収入が良いと言う事は、顧問料や報酬が高いと言うことなのでしょうか。
では大体、税理士の報酬はいくら位になるのでしょうか。
相場を見てみると月額顧問料は約3万円、決算料金は20万円だそうです。
これより安いところもあれば、もっともっと高額なところもあります。
高いからといって優秀な仕事をしてくれるとは限りません。
税理士さんはとても頭がいいので、たまに偉そうに自分の自慢話ばかり話す人がいます。
自分に自信があるから、そうなるのでしょうが、依頼者からすると何のメリットもありません。
税理士に依頼するときには、契約の中にどのような内容が含まれているのか、顧問料の内訳はどうなっているのかなどをきちんと確認し、疑問点や不満に思っていることがないかをはっきりさせておくことが大切だそうです。
税理士も人間です。
契約者との相性もあるので、自分に合った税理士さんを見極めて、いい税理士さんをみつけましょう。